• トップページ
  • ご利用案内
  • 新規会員登録
  • お問合せ
 

サンプル検証コーナー

超暗視バッテリー型

試作サンプル検証コーナー

第10弾 超暗視バッテリー型

第10弾 超暗視バッテリー型

超暗視バッテリー型

超暗視バッテリー型の商品一覧はこちら

特約ショップ店長による小型試作サンプル検証コーナー

特約ショップ店長による小型試作サンプル検証コーナー

小型カメラファンの皆さんこんにちは。

今回の商品化検討サンプルは...
もはや定番ジャンルのモバイル充電器タイプです。

これは、前回商品化となったモデルと外見が同じなんですけど。
…どうも性能が違うようです。よく見ると赤外線ライトが少しだけ引っ込んでいますね。

▼さあ、はりきって検証です!▼

今回のモバイル充電器型ビデオカメラの比較検証結果は…。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

みごと販売となりました!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その主な理由。

  • 1灯あたりのパワーが従来品とは桁違いの高性能赤外線LEDライトを2つ搭載。
  • 肉眼では見えない不可視赤外線。

「超強力赤外線。このサンプルの特長はこれにつきます。前回のモデルは赤外線ライトが ついたものの、赤く見える可視タイプで照射距離が最弱。 技術者としてはどうにも不満だったようで、赤外線ライト周りに再設計を施した強化版だそうです。
赤外線ライトを2灯搭載の小型カモフラージュカメラでは現在最高クラスの照射能力だと思います。しかも消費電力は従来モデルと変わりません。
つ難点をあげれば、前のモデルもそうですが照射中はステータスランプが点灯したままという部分が惜しいです。」

とは検証担当のコメント。

赤外線ライトがうまく反射する場所に設置すれば2m先の被写体への撮影も可能だとか。 まさに匠の手掛けたモデルといった感じです。 ここ最近、強力な赤外線ライト搭載サンプルが続いています。 暗視機能ブーム再到来でしょうか。とにかく小型カメラの基本性能が少しずつアップしていくのを感じてワクワクしてきます。

匠ブランドの小型カメラはこのようにして特約ショップでの厳正な検証も取り入れて シリーズ化しています。
アピールポイントも気になる点も、正直にお知らせする匠ブランドのショップ店長検証コーナー。

次回もお楽しみに!

特約ショップ店長の小型カメラ試作サンプル検証コーナー

特約ショップ店長による小型試作サンプル検証コーナー

  • 超画質キーレス型
  • メガネ型
  • メガネ型 再び
  • 新小型ユニット
  • 新小型ユニットカメラ
  • フック型
  • 小型カメラ基盤ユニット
  • アクションカム
  • ライター型
  • 超暗視バッテリー型
  • 赤外線置時計型
  • 赤外線バッテリー型

ページトップへ